スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#36日目 与沢塾3期 無料レポートスタンドを初めから丁寧に。さらに最新の使い方



#36日目 無料レポートスタンドを初めから丁寧に。さらに最新の使い方


◉ネット初心者【ねと子】:「そもそも無料レポートスタンドって何ですか?」


私:
そうですね、「無料レポート」「スタンド」の合わさった言葉ですね。 


無料レポートは分かりますか? 役に立ちそうな情報をまとめた文書です。もちろんネット上で扱うので、実際の紙ではなくて、パソコン上で見られるような形(例:PDF)をしています。


今だと、電子機器のマニュアルはほとんどネット上で見られますね? あれです。専門的な言葉で言うと、「PDF」というジャンルの文書になります。


◉ネット初心者【ねと子】:「PDF?」



私:そう。どのパソコンでも見られる便利な形式なんです。例えば、ワードっていうソフトは知ってますか? あれは自分のパソコンで作った時と、別のパソコンで見た時とでは、文字の位置にズレがあったりするんです。それじゃ格好がつかないでしょ? 


雑誌を作るのに写真と文字の位置がズレていたら、編集者は困りますよね?


どんなパソコンでみた時でも同じ位置だと使い勝手が良いんです。そこで便利なのが、「PDF」という形式。これにしておくと、文字の位置がズレることなく、どのパソコンでも見ることができます。 


◉ネット初心者【ねと子】:「なるほど、よくわかりました。じゃあ、スタンドっていうのは何ですか?」


私:
身近な例でいうと、ガソリンスタンドってありますよね?あそこにいくと、①ガソリンが貯めてあって、②売ってもらえますよね? そこを「ガソリン」「スタンド」と呼びます。


では、「無料レポート」「スタンド」なので、①無料レポートが貯めてあって、②売ってもらえる、というわけです。


あっ、でもですね、無料レポートなんでもちろん無料です。そこだけが違いますね。


そして、読んでみたいな~、とお客さんに思ってもらえたら、そのお客さんにレポートをプレゼントする代わりに、メールアドレスをもらえる、という構造になります。


◉ネット初心者【ねと子】:「ほ~、じゃあ、具体的にはどのように使えば良いのですか?」



私:
まずレポートを作ったとしましょう。

そしたら、無料レポートスタンドに、「作ったのであなたのスタンドに置いてくださ~い!」と申請します。


つまり、「ガソリン採ってきたのでここに置いてくださ~い!」とガソリンスタンドに申請するわけです。


手順としては、
①無料スタンドのホームページに行く
②登録する(アカウント登録する)
③無料レポートを申請する
④審査を待つ


という流れです。




具体的には、まぐぞう、激増、無料情報.com、メルぞう、などのサイトがあります。


◉ネット初心者【ねと子】:「使い方は分かりましたけど、そこに登録して何か意味はあるんですか?」



そうですね、長短ありますね。最新の使い方をここで説明しましょう。


①【無料レポートスタンド】はなぜ衰退したのか、、、


◉ネット初心者【ねと子】:「え!?衰退してるんですか!?」



私:
はい。 衰退しています。


一昔前は、全盛期がありました。 リストをとるのに最適だったわけです。


しかしながら、別な所でもたくさんリストが取れるようになってきたわけです。


それが、ブログです。youtubeなんかもそうです。フェイスブックなども挙げられます。


つまり、ソーシャルメディア(略:SM)と呼ばれるものです。


ですので、以前ほど無料レポートスタンドに勢いはありません。




◉ネット初心者【ねと子】:「じゃあ、使わなくても良いんじゃないですか?



私:
いえ、使ってください。メリットがあります。


①簡単便利
スタンドに預けるだけで、あとは全てやってくれます。どういう事かと言うと、自分でお客さんにプレゼントするためには、まずはプレゼント申し込みサイトかフォームを作ります。さらにサーバーをレンタルするか自分で持つ必要があります。となると、サーバー代がかかります。


無料レポートスタンドを持つことで、タダでプレゼントすることが出来るんです。


②他の人のレポートが見放題
これが特徴です。他の人のレポートが見放題になります。
ガソリン使い放題なわけです。


有料情報よりは価値が落ちますが、ネット上にある無料の情報よりは価値のあるものになります。


③他の人のレポートを紹介することが出来る。
これが無料レポートスタンドの工夫点です。あなたは他の人のレポートを紹介することが出来ます。


もし紹介して誰かが登録したとしましょう。そうすると、その登録されたメールアドレスをあなたも手にいれることが出来ます。


以上の三つの特徴があります。楽ですし、情報も得られますので、やることをおすすめします。


まずは登録して、他の方がどんなレポートを作っているのか、参考にしてみると良いと思います。



椿賢太郎








P.S.
・「もっと長くでも読める!!」
・「与沢塾に興味があるから、もっと色んなこと教えてほしい!!!」
・「もう入ることは決めている。先取りして早く成果を出せるようにしたい!」

という方にメルマガ発行を考えております。

現在、作成中です。もしよろしければ登録だけでもしておいていけだければ、準備が整い次第、お送りさせていただきます。

下のURLで簡単に出来ます。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/233b2aa5284398
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。