スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#41日目 与沢塾3期 1日①気づき 【与沢塾流】売り込みページは○○で考えろ!


#41日目 与沢塾3期 1日①気づき 【与沢塾流】売り込みページは○○で考えろ!



ITを活用したビジネスにおいて大切なのが、セールスページや集客ページ。

商品を紹介するための文や人に見てもらうための文が書かれたページですね。



実は適当に書かれたものではなくて、しっかりと要素に分かれて出来ています。



実際の物を売って成功している「やずや」や「DHC」などのページ。

それはそれは何度もテストを受けて、ベスト!となるまで6ヶ月間の試験を繰り返す。

そうして出来たページです。



ですので、それらを分析し重要な部分を取り入れることで、ちまたのなんちゃって売り込みページ

なんか相手にならないくらいのページが出来上げるわけですね。



ネットビジネスの中でも情報を売るタイプのページは2~3時間で書き上げられたものも多いのです。



物を売る物販のものと比べたら対したことないわけです。



そこで、ただ単にその場のテクニックではなく、その時代の要素を見つけだすための頭の使い方っていうのがあります。



それを身につけると、変化についていくことができます。



それを今ここで伝えましょう。



◉1、ブロックで考えろ!

有名な企業の文はバラバラで書かれているのではなく、それぞれいくつかの文がまとまって出来ています。

さらに、まとまった文はそのかたまりで1つの意味があります。



「それぞれのまとまった意味は何だろう、、、」と思いながら読む。これが全ての始まりになります。



◉2、意味を横に書いていってみる。



「ここは推薦の文が集まってる!」

「ここは買うと得だという理由が書かれている!」



などの意味がつかめたら、横にメモっていきます。



◉3、その構造をそのままパクる



6ヶ月間かかって出来た構造です。そのまあパクりましょう。



もしくは、自分で書いた文と比べて、足りない部分があったら付け足しましょう。



◉4、ほかの所でも使ってみる

チラシやFAXで送られてきた宣伝など、ブロックに分けて考える訓練が色々な所で出来ます。

意識して取り組むことで、どんどん力がついていきます。



コツコツとやっていくことが大事になります。

一緒にやっていきましょう。



椿賢太郎
P.S.
・「もっと長くでも読める!!」
・「与沢塾に興味があるから、もっと色んなこと教えてほしい!!!」
・「もう入ることは決めている。先取りして早く成果を出せるようにしたい!」

という方にメルマガ発行を考えております。

現在、作成中です。もしよろしければ登録だけでもしておいていけだければ、準備が整い次第、お送りさせていただきます。

下のURLで簡単に出来ます。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/233b2aa5284398
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。